メモ帳の切れ端

あなたはメモ帳の切れ端が落ちていることに気づいた。どうやら何かが書かれているようだ・・・

某所付近におけるおすすめのお店紹介、深夜編

はじめに

この記事はみす51代 Advent Calendar 2018の16日目の記事です。

みなさんこんにちわ、51代ぶれです。引退しました。 もう12月も半ばですがこの時期の皆さんに役立つかもしれないお話をしたいと思います。

お店開拓深夜編

12月は飲みのシーズンなのでしょっちゅう居酒屋とか行くじゃないですか。 で!二次会とかでちょっとおしゃれなBarとか行きたくなりますよね。 で!終電をついうっかりなくしちゃったりして始発までどうしようねー、カラオケでも行く?とか考えちゃうわけです。実際引退飲みでもそうなりましたし。

f:id:arkbeer:20181206153522p:plain
飲みサイクル

つまりこういうサイクルです。

でも、Barとか深夜のカラオケって敷居高かったりぼったくられたりしたら困っちゃうわけじゃないですか。 なので、今回はそういう時に使える比較的カジュアルでいい感じのところを紹介します。

深夜のBar編

Hub

  • 値段   :★★☆☆☆
  • 雰囲気  :★★★★☆(場所による)
  • オススメ度:★★★★★

みんな大好きチェーン店の英国風パブのHubです。知らない場所でどこ行くか迷ったときにはとりあえずHubに行くとまぁいい感じです。 値段はちょっと高めですが、お酒もおいしいしチャージ(席代)もありません。注文の都度にカウンターで支払うシステムなので、短く飲む時におすすめです。 しかし、雰囲気は店によってまちまちなのでちょっと注意してください。 某所付近だと駅前に2か所、地下と2階にあるのですが、地下は店も広く、学生がワイワイとしている感じで、2階のほうは狭いんですが比較的静かで学生も少ないです。 個人的には2階のほうが好きですが、用途によって使い分けましょう。

Cantina

  • 値段   :★★☆☆☆
  • 雰囲気  :★★★☆☆
  • オススメ度:★★★☆☆

こちらはあまり知らないかもしれないですが、先ほどの2階にあるHubの向かいらへんにあるお店です。 値段も大体Hub、注文システムもHub(後払いも可能)、要は大体Hubって感じで、僕はHubが満席だった時に行きます。 Hubとの違いは、Hubは英国風ですがこちらはメキシコ風となってます。あとフローズンカクテルがあったり、メニューもたぶんこちらのほうが多いです。 まぁ悪い店じゃないのでたまに行くと楽しいかもしれません。

MoonWalk

  • 値段   :★★★★★
  • 雰囲気  :★★☆☆☆
  • オススメ度:★★★☆☆

ほぼ全品200円という驚異の安さを誇るチェーン店。チャージが400円なのを加味しても安く、またカクテルの種類も豊富なので、Hubと同じで困ったらここに来ればいいと思います。 最近メニューが電子化されて、各々のスマホから注文するというハイテク仕様となったので、そういう趣向が好きな人に向いてるかもしれません。 ただ、安いので学生が多くBarのわりにはうるさかったり、店舗にもよりますが店員があまりよろしくないところもあります。 某所付近では駅前と、大通りをずーっと歩いたところにありますが、僕が行く際には大通りをずーーと歩きます。

BAR300

  • 値段   :★★★★★
  • 雰囲気  :★★★★☆
  • オススメ度:★★★★★

駅からちょっと離れた大通りのところにひっそりとあるお店。名前の通りほぼ全品300円、チャージも300円、バーテンダーの声が良よくてカクテルの種類が豊富なうえにバーテンダーの声が良い。完全にMoonWalkの上位互換。最高。あと学割(半額!)が12時までやってるので大体半額で飲めます。最高。 去年できたばかりのお店なので、お店もきれいですし変な客がいないので雰囲気良し、安く飲みたいならここ1択です。 ただし、駅から微妙に遠いので、終電に気を付けてください。

深夜のカラオケ編

自遊空間

  • 値段   :★★★★★
  • 設備   :★★★☆☆
  • オススメ度:★★★★★

とにかく安い、ドリンクバー付きで平日夜1000円、金休日夜1500円くらいで入れるカラオケ店はほかにありません。しかも他店だと朝5時までのところが多いのですが、ここはなんと朝7時まで居られます。圧倒的コスパ。 設備は特筆することのないいわゆる普通のカラオケで、別段悪くもないです、普通。部屋の広さも音響もまぁ普通のカラオケって感じです。Joy SoundDAMがそれなりに入ってますが、最新機種はそこまで多くないので、深夜に来る時には諦めましょう。ドリンクバーが割と豊富でインスタントスープ類も完備してます。

ビックエコー

  • 値段   :★★☆☆☆
  • 設備   :★★★★★
  • オススメ度:★★★☆☆

値段は平日夜1500円、金休日夜2500円くらいで入れる普通のお店です。しかし、ここは部屋が割と広く(そしてきれい)、全部屋DAMの最新機種が入っていて、設備的にはとても良いです。あとドリンクバーにフローズンドリンクがある。裏を返せばJoy Sound派の方は悲しい思いをするので、そういう方は気を付けましょう。

カラオケの鉄人

  • 値段   :★★☆☆☆
  • 設備   :★★★☆☆
  • オススメ度:★★☆☆☆

値段は普通、設備も普通、アイスの食べ放題があります。あと機械が特殊で、Joy+DAM+UGAの合わさった詳しくは不明な不思議な機械を使ってます。ただそのせいで採点がクソなので、採点をしっかりしたい人にはお勧めできません。

カラオケ館

  • 値段   :★★★☆☆
  • 設備   :★★★☆☆
  • オススメ度:★★★★☆

某所で向かい合わせに2件あるの何故なんでしょうね。昔は他より値段は高めでハ~誰が行くかよって感じだったんですが最近結構安くなったっぽいですね。設備的には普通ですが、この中のどこよりも大きいので、突発的に大人数で夜中にオールするときとかはいいかもしれないです。あと部屋によっては照明が妖しく光ったり壁が光ったりする、面白い。 ほかのお店はドリンクバーに飲み物を取りに行く方式なんですが、ここは個室内の電話から注文して持ってきてもらう感じになってます。手間が省ける反面、時間帯によっては飲み物が来るのが遅いので注意が必要です。 深夜にカラオケのキャッチが居たら、大体カラオケ館の人です。彼らは一応割引権を持っているので、交渉次第ではそれなりの部屋、それなりの値段で一晩を過ごせます。ただし、ちゃんと交渉しないと清算時に悲しい気持ちになるので注意してください。

まとめ

いろいろ書きましたが、要はHubかBar300で飲んで自遊空間のカラオケに行きましょう!ってはなしです。 紹介しといて変な話ですが、そこらへんのお店に僕も色々な人を連れていってるので鉢合わせる可能性が高いため、あまり使ってほしくないんですよね。場合によっては知らない他人の見てないフリをお願いします。 明日の記事はずずさんですね。スタァライト、されちゃうらしいです。